蜂は早めに退治しよう│プロに任せることで早期解決

意外な所に住み着きます

コウモリ

糞尿の害が甚大

コウモリと言うと、森林の中で小さな穴倉等に群れを成して生息していると言うイメージですが、日本に多く生息するアブラコウモリ(イエコウモリ)は森林には殆ど生息せず街中に生息している方が多いのです。別名をイエコウモリと言われ、その名の通りに自宅の屋根裏等の比較的暖かい場所を好んで住み着いてしまいます。またイエコウモリは体長が約5センチ程で小さい為に、少しの隙間でも侵入されてしまう可能性がある事や家族単位で生活する習性なので自宅に住み着かれた場合には数匹から数十匹単位のコウモリ駆除が必要となります。一番の害としては糞尿の被害が挙げられますが、これだけ多くのコウモリが屋根裏に住み着いた場合に、どんな状態になってしまうのかは想像し易いのではないでしょうか。

後処理が大切

基本的にコウモリ駆除は、専門の業者さんにお任せする事をお薦めします。忌避剤等がホームセンターでも販売されていますので、一時的には有効ですが長期的に効果が持続する訳ではありませんので、最終的にはコウモリが戻って来てしまう可能性があります。コウモリ駆除で大切な事は、一度追い払った後に屋根の隙間や小さな割れ目等を塞いでしまい、コウモリの侵入経路を徹底的に無くしてしまう事です。忌避剤等の薬剤を使用して追い払う事は私達、素人でも出来ると思いますが、残されている糞には菌やダニ、ノミが多く含まれており下手に触ると危険ですし、今までの侵入経路を見つけ出し的確に塞ぐと言った事は正直、素人にはかなり難しい事だと思います。業者さんによってコウモリ駆除に掛かる費用は差があると思いますので、きちんと実績のある業者さんを選んで下さい。